日本品质

暴晒也很难消除的衣物潮味有解决办法了!

大家好!我是家务窍门研究员Y。今年的梅雨季节真是慢慢悠长呀,只能在室内晾衣服的状态一直持续了一个月之久!
出梅后虽然晴天比较多了,但很快又要迎来台风和暴雨的季节,依然还是少不了要在室内晾衣服的时候。

在室内晾衣服的时候会有一种潮潮的气味,有的时候即使重新洗一遍都没法消除。虽然现在市面上可以买到一些适于室内晾衣服的洗衣剂,但也还是经常会残留很大的味道。到底该怎么办呢!?

这种讨厌的潮味到底是怎么来的呢?

NHK的电视节目《被CHIKO酱骂!》中也介绍了这种怪味的元凶是莫拉氏菌。而且介绍说主要原因不是这种菌,而是这种菌排出的粪便造成的。

这一定不能坐视不管!所以我去试着调查了解决方法。
但好像这种菌的粪也不怕紫外线!哐!虽然它比较怕高温,可以用烘干机来解决,但烘干机非常费时费电,不是每家都能天天用烘干机的。

当然可以用锅把衣服煮一下,但煮过这种有味的衣服的锅再拿来做菜的话还是需要些勇气的!

再仔细调查一下发现,似乎用开水汤后再泡一泡的话也是可以起到同样效果的。

只用开水不煮也有效吗?只是泡一泡就能去掉潮味!?

我还是来试试看吧。

首先找出来潮味怎么也去不掉的T恤衫,洗过好几遍味道也还在。而且我还想知道是不是能顺便去除汗味,所以还找来了我先生的T恤衫来做实验。这个季节里的汗味也是很烦人的呀!

黑色的是有潮味的我的T恤,橙色的是洗过一次但没有洗掉潮味的我先生的T恤。

【做法】

把黑色T恤放在洗脸盆中,烧好滚滚的开水浇上去。
※要小心水烫哦!

下面再用同样的方法把橙色的T恤也用开水泡起来。

两件T恤都是一直泡在原处,直到水完全凉透。

放置到热水完全变凉的状态。

这种状态下再按照平时的方法洗衣服,也使用平时使用的洗衣剂。实际上我家每天使用的都是预防潮味的洗衣剂,但如果是梅雨季节的话防臭效果并不明显,汗比较多的T恤的效果也是大同小异。

【来看效果…】

正常洗衣再正常晾干后,竟然!两件都很蓬蓬松松而且味道也很好。

细菌异味被完全除掉了。这是有效的!※并没有添加除味柔软剂等。

这样的话,只要烧一些开水就能经常用这个方法了。

但在平价店里买来的黑色T恤浇过开水后有些黑色渗出的感觉,晾干后也有些褪色。所以还是需要注意有些衣物开水烫后会发生褪色的问题。
另外对于一些有特殊印花之类的加工工艺的衣物,也最好不要用开水烫。

潮湿状态下容易滋生细菌,所以厨房的毛巾或抹布也要多加注意。
特别是厨房的抹布不要和其他衣物一起洗,最好是单独手洗后漂白。
偶尔觉得麻烦和衣物一起洗的话,细菌就会传到衣物上。所以我想以后还是尽量手洗比较。

小结

虽然近期没有连日梅雨,但长年以来一直被潮味困扰,发现用开水烫不失为一个轻松解决的好办法。
而且汗味也有可能洗好多次都洗不掉,用这个方法也得到了解决。
衣服洗过也还有怪味的话确实很烦人,可以用这个办法来解决!

文/吉田直子

天干しでも除去できない、洗濯物のイヤ~な生乾き臭を解消してみた!

こんにちは。家事コツ研究員のYです。今年の梅雨は長かったですね。洗濯物が乾かなかったこと!1ヵ月間、ほとんどが部屋干し状態でした。
今は晴れの日が多いですが、今後は台風や豪雨の季節となり、また部屋干しが増えそうです。

部屋干しした時の、あの生乾きのイヤ~なにおい、場合によっては、二度洗いしても取れません。最近では部屋干し専用の洗剤もたくさん売っていますが、そういうものを使っても、結構残っちゃいます。どうすればいいの!?

生乾きのイヤなにおいの原因って?

NHKのテレビ番組『チコちゃんに叱られる!』でも、やっていましたが、洗濯物のにおいの元となっているのは、「モラクセラ菌」。それも、菌そのものというよりも、菌が出すフンが原因となっているそうです。

これは絶対にどうにかしたい!ということで、対処法を調べてみました。
なんとこの菌のフン、紫外線にも強いようなんです。ガーン。高温には弱いので、乾燥機を使えばよいようですが、結構時間もかかりますし、電気代もかさみます。毎日は使えない人も多いのではないでしょうか。

「鍋で洗濯物を煮ればOK!」とも書いてありましたが、生乾き臭のする洗濯物を煮た鍋で、再度料理をするのは勇気がいりますよね。

が、調べてみると、熱湯をかけてつけ置きしていれば、同じような効果が得られるとのこと。

熱湯で煮なくていい?つけ置きで生乾きの臭いを撃退できる!?

さっそく試してみましたよ。

まず、どうしても生乾き臭がとれなかったTシャツを選びました。何度か洗っているのに、どうしても匂いがとれないんですよね~。ついでに、汗の匂いもとれるのかな?と、夫のTシャツも試してみることに。この季節、汗の匂いもかなり気になりますよね。

黒が生乾き臭のする私のTシャツ、オレンジが一度の洗濯では匂いがとりきれなかった夫のTシャツです。

【やり方】

お湯をガンガンにわかし、洗面器に入れた黒Tシャツの上から注ぎます。
※やけどに注意してください!

次にオレンジTシャツのほうも同様に熱湯づけに。

どちらもそのままお風呂場に置き、完全に冷め切るまで放置しておきます。

お湯が水の状態になるまで放置しました。

ここからは、普通に洗濯。いつも使っている洗剤を入れます。ちなみに、一応生乾き臭防止の洗剤を毎日使っていますが、梅雨時にはあまり効果がありませんでした。汗だくTシャツに対しての効果も同様。

【さて結果は…】

普通に洗って、普通に干したところ、なんと! どちらもふんわりといい匂い。

すっきりと雑菌臭が消えていました。これは効果アリ!※消臭用の柔軟剤なども入れていません。

これなら、お湯をわかすだけなので、日常的に取り組めそうですね。

ただ、ファストファッション店で購入した黒Tシャツは、熱湯をかけた時に少し黒い色がにじみ出ていました。乾かした時に気になるほど色落ちしていたわけではありませんが、素材によっては、お湯で色落ちしてしまうので、気を付けたほうがよいようです。
また、特殊なプリント加工などをしている場合も、避けてください。

雑菌は常に湿った状態である場合に繁殖しやすいとのこと。例えば台所用のタオル、ふきんなども要注意だそうです。
特に台所用のふきんは、ほかの洗濯物と一緒に洗わず、手洗いして漂白したほうがいいみたい。
面倒な時はついつい、タオルなどと一緒に洗濯機で回していましたが、雑菌が移ってしまうこともあるそう。これからは手洗いしようと反省しました。

まとめ

最近は梅雨でなくとも長雨が続くことが多く、生乾き臭には長年悩まされてきたので、熱湯で解決できることがわかって気が楽になりました。
また、汗のにおいも、何度か洗ってもうっすら残ることがあり、ずっと気になっていたのでスッキリ。
洗ったはずの洗濯物がにおうのは悲しいですよね。この方法で解決していきたいと思います!

文/吉田直子