日本品质

IWC万国2020年新款严选解读――WATCH NAVI关注的经典王道“葡萄牙系列”增加了迷人的酒红色

IWC沙夫豪森融合了瑞士自古相传的钟表制作技艺与美式机械技术,创业于1868年。该公司创出多款钟表名作,现在正装腕表中的经典款即为“葡萄牙系列”了。今年的两个主打款也进行了升级,更是增添了新的魅力。

在低调的葡萄牙系列上首次大胆采用了颇具视觉冲击力的酒红色!!

 

鲜丽表盘搭配两个小自动表盘

IWC沙夫豪森-葡萄牙系列自动腕表Ref.IW500714 146万3000日元/自动上链(自产Cal.52010),每小时震动2万8800次,7天动力储备。不锈钢表壳(透明后盖),鳄鱼皮表带。直径42.3mm(厚度14.1mm)。3个大气压防水

7日动力储备显示位于三点位置,小秒盘位于九点位置,在原有的两个款型基础上新增了时尚酒红色款。刻度和表针秉承本款一贯的低调风格,保持一如既往的高端做工与机芯。

 

还发布了高端精品“蓝金”款

IWC沙夫豪森 葡萄牙系列自动腕表 高端精品款Ref.IW500713 276万6500日元/自动上链(自产Cal.52010),每小时震动2万8800次,7天动力储备。18K红金表壳(透明后盖),鳄鱼皮表带。直径42.3mm(厚度14.1mm)。3个大气压防水

深蓝色亚光表盘与尊贵的红金表壳形成绝妙的搭配,打造高端精品限量款。配合同色系金色数字及刻度、表针,打造出完全区别于不锈钢款的尊贵格调。


【到官网查看相关图片】

 

装配自产机芯,IWC的经典人气款升级

IWC沙夫豪森-葡萄牙计时Ref.IW371616 87万4500日元/自动上链(自产Cal.69355),每小时震动2万8800次,46小时动力储备。不锈钢外壳(透明后盖),鳄鱼皮表带。直径41mm(厚度13.1mm)。3个大气压防水

这是自1998年以来的持续20多年深受喜爱的IWC经典款,常年位居销售排行前两位,这款也有了新的升级。去年底将机芯改为自产机芯,并增加了酒红色和绿色款。同时还新增了18K红金表壳×蓝色表盘的高端精品款。配合自产机芯(采用由194个零件组成的传统导柱轮式结构),将后盖透明化,提高了观赏的乐趣。


【到官网查看相关图片】

 

关于IWC沙夫豪森

创始时间:1868年
创始人:佛罗伦汀·阿里奥斯·托琼斯
创始地:瑞士/沙夫豪森
现任总裁:克里斯托弗·格莱恩格·海尔

创业于1868年,当时本着将瑞士传统技术与美国最先进技术结合起来的理念而创立。创业第二年即完成佳作“F.A.琼斯·卡利伯”。此后陆续问世飞行员腕表(1936年)、葡萄牙(1939年)、海洋(1967年)等多款佳作。

 

客服:IWC沙夫豪森 TEL.0120-05-1868
https://www.iwc.com/ja/home.html

IWCの2020年新作を厳選解説――ウオッチナビが注目する王道ロングセラー「ポルトギーゼ」に魅惑のバーガンディカラーが追加

スイスに古くから伝わる時計作りとアメリカ式の機械技術を融合し、1868年に創業した「IWCシャフハウゼン」。数々の名作時計を世に送り出してきた同社が、現在ドレスウオッチのフラッグシップに据えているのが「ポルトギーゼ」である。今年、売れ筋の2モデルもリニューアルを迎え、新たな魅力を獲得している。

控えめなポルトギーゼにして、インパクト大のバーガンディカラーを初採用!!

 

2カウンター式のオートマティックに、鮮烈なカラーダイアル

IWCシャフハウゼン「ポルトギーゼ・オートマティック」Ref.IW500714 146万3000円/自動巻き(自社製Cal.52010)、毎時2万8800振動、7日間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)、アリゲーターストラップ。直径42.3mm(厚さ14.1mm)。3気圧防水

7日間パワーリザーブ表示を3時位置に、スモールセコンドを9時位置にレイアウトした2つ目定番モデルに、スタイリッシュなバーガンディダイアルが新規ラインナップ入り。控えめなインデックスやリーフ針など、従来からの完成されたデザインを変更することなく、仕上げやムーブメントに磨きをかけた。

 

ブティックエディションとして“青金”バージョンもリリース

IWCシャフハウゼン「ポルトギーゼ・オートマティック“ブティックエディション”」Ref.IW500713 276万6500円/自動巻き(自社製Cal.52010)、毎時2万8800振動、7日間パワーリザーブ。18Kレッドゴールドケース(シースルーバック)、アリゲーターストラップ。直径42.3mm(厚さ14.1mm)。3気圧防水

深いブルーの光沢仕上げダイアルが高貴なレッドゴールドケースと絶妙なコントラストを生む、ブティック限定販売モデル。同色ゴールドのアラビア数字インデックスや針をセットし、ステンレススチールモデルとは異なる高級感を醸し出している。


【オリジナルサイトで画像一覧を見る】

 

自社キャリバーの搭載で、IWC随一の人気作がバージョンアップ

IWCシャフハウゼン「ポルトギーゼ・クロノグラフ」Ref.IW371616 87万4500円/自動巻き(自社製Cal.69355)、毎時2万8800振動、46時間パワーリザーブ。ステンレススチールケース(シースルーバック)、アリゲーターストラップ。直径41mm(厚さ13.1mm)。3気圧防水

1998年以来、20年以上もIWCの定番モデルとして根強い人気を誇る、縦2つ目のロングセラーもリニューアル。昨年末、IWCのインハウス・キャリバーに改められた新型に、ニューカラーとしてバーガンディとグリーンの2色が加わった。他に18Kレッドゴールドケース×ブルーダイアルのブティックエディションも用意されている。ムーブメント(194個の部品で構成される伝統的なコラムホイール式を使用)の自社製化にあわせてシースルーバック化され、鑑賞する楽しみも増えた。


【オリジナルサイトで画像一覧を見る】

 

「IWCシャフハウゼン」について

創業年:1868年
創業者:フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズ
創業地:スイス/シャフハウゼン
現社長:クリストフ・グランジェ・ヘア

スイス伝統技術と米国最先端技術の融合を目指して1868年に創業。翌年、傑作「F.A.ジョーンズ・キャリバー」を完成させた。パイロット・ウォッチ(1936年)、ポルトギーゼ(1939年)、アクアタイマー(1967年)など多くの傑作を輩出。

 

問い合わせ先:IWCシャフハウゼン TEL.0120-05-1868
https://www.iwc.com/ja/home.html